[アマ研]11/6研修会競技 成績表、記事掲載

2019.11.06

2019年度(第4回)中部アマゴルフ研修会競技

 

開催日/2019年11月6日(水)

会 場/岐阜カンツリー倶楽部

距 離/一般6806Y PAR72、 シニア6398Y PAR72

参加人数/一般84名 シニア40名

天 候/快晴

一般の部成績はこちらからご覧ください(PDF)

 

シニアの部成績はこちらからご覧ください(PDF)

 

天高く、秋晴れの岐阜CCで第4回研修競技会を開催。
一般の部は笠井選手、シニアの部は近岡選手が優勝。

 

朝から心地よい青空が広がる秋晴れの一日だった。グリーンの速さで定評のある岐阜CCで行われた第4回中部アマゴルフ研修会競技。スピードメーターは12フィート、刈り高3.8mmに設定された。

7時30分にティーオフした第1組がアテスト会場に現れたのは12時30分。一般の部、シニアの部の全員がホールアウトしたのは午後3時を過ぎた。
その後行われた恒例のルール講習会では、鈴木文男CGA規則委員による解説がなされた。

 

◆表彰◆(敬称略)

★一般の部
優勝 笠井崇嗣(岐阜セントフィールドCC)  71=37、34
第2回研修競技(片山津GCで開催)に続き、2度目の優勝となった笠井選手。2バーディ、1ボギーは、出だしの1番でボギー、最終18番でバーディという内容だった。「今日はショットは良くなかったんですが、2、3メートルのパットがよかった。ラインが読めましたね」と笑顔。
笠井選手がアマ研に入会したのは5、6年前だったが、去年あたりから「スコアが良くなってきた」という。「スイングを変えたら、距離が20ヤードほど伸びたのが要因かも」とのこと。又、笠井選手のゴルフ歴は長く、15歳から。ジュニアの競技にも参加してきたが、目立った成績はなかったそうだ。滋賀のゴルフショップ勤めていたが、半年前から岐阜CCでキャディの仕事についた。「ここをよく知ってるから、ちょっと有利でしたね」とちょっぴり照れくさそうだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2位 東覚司(小原CC) 71=36、35
今回から一般の部に変更した東選手が、2組目でいきなり1アンダーをマークし、1位タイに名を連ねたが、マッチングで表彰は2位となった。
1番でボギーのあと2番でバーディ、5番ボギーのあと6番でバーディ、さらに15番ボギーのあと16番でバーディと見事なバウンスバックを披露。そして、最終18番で2メートルのバーディパットを決めた。「バウンスバックは皆、2、3メートルが入りました。18番は最後のひと転がりで入った。ラッキーでした。」と嬉しそうだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3位 児島達之(春日井CC) 72=37、35
「今日は良かったよ〜」と優勝を予感してホールアウトした児島選手だったが、惜しくも1打足らずの3位になった。4バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの内容に「3パットもあって良くはなかったけど、最後の18番で10メートルのバーディパットが入ったし、スコアは良かったですね」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、神谷茂選手は3位タイだったが、マッチングスコアカードにより表彰を逃した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★シニアの部
優勝 近岡次男(美濃関CC)  73=35、38
「パッティングとアプローチが良かった。前半13パット、後半12パットは、よくできましたね。ただ、ドライバーは左しか行かなくてダメ。ショットは最悪でした」。60歳。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2位 中川喜雅(知多CC)  75=37、38
インの最終組でスタートした中川選手が2位に食い込んだ。「今日はパッティングもショットもよかったから」と3バーディ、6ボギーを振り返り、笑顔。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3位 加藤浩(岐阜稲口GC)  76=38、38
「インからスタートして、前半はバタバタしちゃったけど後半はショットも良くなった。今日は店を休みにしてきたし、ほんとによかった〜〜」。加藤選手は一宮市で鉄板フレンチのお店を経営するシェフ、59歳。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、シニアの部・林建治選手(朱鷺の台CC)は3位タイだったが、マッチングスコアカードにより表彰を逃した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<会場風景 フォトギャラリー>


榊原吉規選手(知多CC)は今年の日本ミッドアマ出場で10年連続出場となる。「来年もシードが取れるように頑張ってきますよ!!」。写真は、左から榊原選手、倉田選手、児島選手。

 

 


シニアの部 3位タイの林選手(右)と源野選手は、ともに朱鷺の台CC所属。今日は2人で北陸から。

 

 

一般の部 3位タイの神谷選手

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恒例のルール講習会。解説は鈴木CGA規則委員