[2011] H23年度 第3回 中部アマゴルフ研修競技

2011.08.25

平成23年度(第3回)
中部アマゴルフ研修競技

開催日:平成23年8月25日(木)
会 場:岐阜関カントリー倶楽部(東コース)

スタート表button_report_start
成 績 表 button_report_result
ポイント集計表button point(8月25日現在)


中部オープンを2週間後に控えた岐阜県・岐阜関カントリー倶楽部で平成23年度・第3回中部アマゴルフ研修競技が開催されました。
朝からの雨は降ったり止んだり、蒸し暑い一日。参加人数はやや少なめの86名でしたが、7256ヤードに挑んだ選手たちのスコアは、70台が32名で、そのうち1アンダーは新美金之介選手と飯田耕正選手の2名、マッチングスコアにより新美選手が1位となりました。
研修競技の後には、恒例のルール講習会が行われ、規則委員の大野義孝氏によるルールの問題と解説がなされました。
次回、第4回の中部アマゴルフ研修競技は、10月3日(月)愛知カンツリー倶楽部にて行われる。

1位:新美金之介選手(新南愛知) 71(36、35)
「今年の春に、シャフトを軽く長くしたんだけど、それが自分にすごくあってます。飛距離が20ヤードくらい変わって、ゴルフがいい方向に向いてます」と、好調の秘密を教えてくれた新美選手。53歳の今年、愛知県代表として、秋の国体に初出場する。

1位タイ:飯田耕正選手(ジャパンクラシック) 71(35、36)
3バーディ2ボギーの内容には、「9番と18番、上がりホールでボギー打ったのがダメ。まだまだ、1打ずつ考えながらショットしてるから・・・」と納得がいってない様子の飯田選手だった。中部オープン、東海クラシック、日本オープン出場と、秋の競技が続いている。調子を上げて結果を出せるといいですネ。

3位:福岡逸人選手(東名古屋) 73(38、35)

シニアの部
1位:吉村房雄選手(鷲ヶ岳高原) 74(36、38)

2位:長谷川正則選手(ローモンド) 78(41、37)

3位:春日井修選手(ニューキャピタル) 78(40、38)


{フォトアルバム}

左から、加藤幸一氏、大野義隆氏、小杉將郎氏

ルール研修風景