[2016]第2回中部アマゴルフ研修競技(成績表)/記事

2016.06.20

平成28年度(第2回)中部アマゴルフ研修競技

開催日/平成28年6月20日(月)
会 場/グレイスヒルズカントリー倶楽部
距 離/7247ヤード、PAR72
参加人数/146名(内、失格1名・欠場11名)
天候/晴れ

成績表・・・・・button_report_result

距離のあるコースを攻略、優勝は1アンダー。
ルール講習会も実施しました。

DSC09197第2回中部アマゴルフ研修会は、三重県・グレイスヒルズCCで開催されました。蒸し暑い一日のうえ、7247ヤードと距離も長く、シニアの選手たちは「シニアには長いよ」と苦戦した様子でした。

そんな中、アウト2組目の桂川博行選手(岡崎)が1アンダー71、同組の水谷友哉選手(涼仙)がイーブンパー72でホールアウトしてきました。さすがに研修会、と周りを驚かせましたが、その後は、シニアの近岡次男選手(ぎふ美濃)が71をマークしたものの、それ以上のスコアは現れず、134人の競技は終了しました。

DSC09234競技の後、今年初めてのルール講習会が行われ、あらかじめ配布された問題の回答と解説を鈴木文男・CGA規則委員が行いました。

DSC09229稲垣智久・中部アマ研幹事長は、「今日のように多くの選手が参加してくれることはとても嬉しいことです。この先の研修会にも積極的に参加してくれることを望みます」と挨拶。さらに、今年の中部ジュニア、中部小学生でのカート運搬係に協力してくれる有志を募りました。

成績 &インタビュー廣瀬1

総合の部
1位タイ 桂川博行(岡崎) 71=37、34
DSC0920914番H(440Y、パー4)でセカンドをスプーンで打ち、6メートルのバーディパットを決めた。続く15番H(433Y、パー4)ではグリーン手前からサンドウエッジでチップインバーディとするなど、この日4バーディ。「サンドウエッジは昨日、スズキゴルフで榊原店長に選んでもらったフォーティーンのですが、初打ちがチップインなんてラッキーですね。いいスコアが出たのも、水谷さんと最初から最後まで競り合ったからですよ、楽しかった」と桂川選手が言えば、3位となった水谷選手も「引っ張ってもらいました。お互い競って、いいゴルフできましたね。僕は最終で3パットしてしまい、まだまだですわ」。(写真右が桂川選手、左が3位の水谷選手)

1位タイ 近岡次男(ぎふ美濃) 71=36、35
DSC0921857歳の近岡選手が堂々のアンダーパーでホールアウト。「5バーディでした。パターが良かった。2メートルくらいによく付いたこともあるけど、それが良く入ってくれました」と久しぶりの好スコアに笑顔満面だった。

3位   水谷友哉(涼仙)  72=36、36

シニアの部

1位  近岡次男(ぎふ美濃) 71=36、35

2位  大山碩済(ライオンズ) 73=35、38
DSC09223シニアルーキーの大山選手。「16番Hまで1アンダーで来ていたけど、17番Hで4パットしちゃいました。それ以外は完璧だったから、もったいなかった」。

3位  大橋健一(富士可児) 76=37、39
DSC09216「3つのバーディがあったけど、OBも。ボールの右下に土がついていて、いいあたりだったんですけどね、クゥ~って右に曲がっていった。しかたないですねえ」。

総合の部、シニアの部ともに、上位3人に副賞が贈られました。

★次回、第3回中部アマゴルフ研修会は、8月31日(水)に南山カントリークラブにて開催されます。