[2011] H23年度 第1回 中部アマゴルフ研修競技

2011.04.18

平成23年度 第1回 中部アマゴルフ研修競技

開催日/平成23年4月18日(月)
コース/三好カントリー倶楽部(西コース)

スタート表button_report_start

成 績 表button_report_result
ポイント集計表button point

<中部アマゴルフ研修会>
平成22年度総会と平成23年度第1回研修競技を開催
中部のトップアマチュアゴルファーが技術の研鑚・親睦・社会貢献などを目的に活動する、
中部アマゴルフ研修会の平成22年度総会が開催されました。
20110418zentai 1

東日本大震災の復興を願って、義援金100万円。

平成23年度事業計画を承認。



総会では東日本大震災への黙とうのあと、泉憲一・研修会会長が議長となり、議事が進行されました。まずは、平成22年度事業報告および収支決算、財産目録承認に続き、平成23年度事業計画および収支予算案が承認されました。事業計画の中で、ジュニア育成として中部高ゴ連、CGA中部小学生ゴルフ選手権競技、中部学連への助成を、社会貢献として中部シニアオープンへの協賛、東海テレビ歳末助け合い運動、さらに東日本大震災への義援金100万円を行うことを決定しました。また、中部小学生ゴルフ選手権競技での選手たちのカート運転係を今年度も行っていくことを確認しました 中部アマゴルフ研修会の現在の会員は238名。平成23年度の研修競技も6回開催される予定です。
毎回、研修競技の上位者にはポイントが与えられ、その総合ポイントで次年度の中部ゴルフ連盟の競技へのシード権が与えられます。(平成23年度のシード権枠は、中部アマ10名、中部ミッドアマ8名、中部シニア5名、中部シニアオープン3名が決定されています。)

平成23年度研修会今後の予定は次の通り。
第2回 6月21日(火) 桑名CC
第3回 8月25日(木) 岐阜関CC
第4回 10月24日(月) 愛知CC
第5回 12月5日(月) 名古屋GC
第6回 平成24年3月(未定)  四日市CC
なお、今年度から、研修競技および研修会に皆勤した会員には10ポイントが与えられることになりました。

第1回研修競技は酒井選手がトップ。

時折日差しのある薄曇りの一日、西コース(7310ヤード PAR72)で、総会の前に研修競技が行われました。季節柄、グリーンの更新作業(エアレーション)を行っているため、難しいコンディションの中でのプレーでしたが、参加者111名で行われた第1回の1位は75ストロークの酒井佳樹選手(ザ・トラディション)、シニアの部1位は77ストロークの橋元幸次選手(名古屋)が獲得。各部門3位まで表彰されました。

1位 酒井佳樹選手(ザ・トラディション)75=39、36
>

2位 堀信義選手(片山津)76=39、37

3位 飯田耕正選手(ジャパンクラシック)77=40、37

シニアの部1位 橋元幸次選手(名古屋)77=40、37

シニアの部2位 春日井修選手(ニューキャピタル)79=43、36

シニアの部3位 稲垣智久選手(岡崎)81=39、42