Search cga.jp
HOME 加盟倶楽部 ハンディキャップ ジュニア会員 主催競技 CGAとは

中部ゴルフ連盟

←HOME
 

個人情報の取扱について

当連盟は、JGAジュニア会員の個人情報(以下「ジュニア会員情報」と称します)、ジュニア会員となるための入会申込者の個人情報(以下「入会申込者情報」と称します)、当連盟主催の競技、ジュニアスクール、ジュニアゴルフ大会(以下「競技」と称します)にかかる参加申込者の参加申込書にかかる個人情報(以下「競技参加者情報」と称します)については、次のとおり取扱います。

1.基本方針

(1) 当連盟は、個人情報保護管理者を連盟事務局に置き、本方針に従って個人情報の適切な管理を行います。
(2) 当連盟は、個人情報の取得に際しては、利用目的を明示し、当該利用目的にかかる業務に必要な限度において、これを取得し、かつ当該利用目的の範囲内においてのみ、これを利用あるいは第三者提供(以下「提供」と称します)致します。
(3) 当連盟は、個人情報を他に提供する可能性がある場合には、予め提供を伴う利用目的につき、ご本人(情報主体)の同意を得たうえで、その同意を得た範囲内においてのみ、これを提供致します。但し、以下の場合はご本人の同意なく個人データを開示・提供する場合があります。
1.法令に基づく場合。
2.人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
3.公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
4.国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がる場合であって、ご本人の同意を得ることで当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
(4) 当連盟は、取得した個人情報の利用及び提供については、その利用者(従業者)及び受領者(提供先)に対して、必要かつ適正な監督を及ぼすことと致します。
(5) 当連盟は、個人情報保護に関する法令を遵守し、かつ個人情報保護に関する指導(所轄省庁等が示すガイドライン)及び社会規範を尊重します。
(6) 当連盟は、その保有する個人情報について、安全な管理を確保するために、当該個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えい等に対する適切な防御システムの構築並びに改善に努力致します。
(7) 当連盟は、個人情報の取扱について、社会情勢の変化、情報管理技術の進化等に応じて、継続的に改善を図ることに致します。

2.利用目的

ジュニア会員情報 ジュニア会員に対する当連盟のジュニア会員業務に関する通知・照会・勧告・請求・案内・広報等の連絡業務。ジュニア会員を被保険者とするゴルファー保険の加入手続き。これには、保険会社に対し書面によりジュニア会員の氏名・生年月日(年令)・性別の情報を提供する事務を含みます。
当連盟が、その地区連盟・その他のゴルフ関連団体の協力を得て行うジュニアスクールの開催および運営。これには、協力するゴルフ関連団体に対し適宜の方法で参加者の氏名・生年月日(年令)・性別・住所・電話番号・学校名(学年)の情報を提供する事務を含みます。
入会申込者情報 入会審査手続き(入会後は、その取得した資格に応じジュニア会員情報の利用目的)。
競技参加者情報 競技参加資格の審査。
競技の開催及び運営(競技運営システムの運用を含む)。これには、
①参加申込者に対して競技関係資料(組合わせ表等)を送付する事務、
②競技の開催に際し、競技参加者情報のうち、参加申込者の氏名、生年月日、並びに所属(所属倶楽部、学生の場合の学校名及び学年)と競技結果とを競技関係者(報道関係者を含む)に対して、適宜の方法により公表(第三者提供)する事務を含みます。
競技参加者情報と競技における競技結果の記録の将来にわたる保存、並びに将来において、必要に応じ、当連盟が相当と認める者に対する上記公表事項の適宜の方法による公表。

3.個人情報の取扱等に関する苦情および請求

苦情の申出及び請求の受付先
中部ゴルフ連盟事務局