Search cga.jp
HOME 加盟倶楽部 ハンディキャップ ジュニア会員 主催競技 CGAとは

中部ゴルフ連盟

中部アマゴルフ研修会

[中部アマ研]第2回競技成績表 記事 

平成29年度(第2回)中部アマゴルフ研修会競技成績表を掲載しました。

-------------------------------------------------------------------

平成29年(第2回)中部アマゴルフ研修会競技

開催日/平成29年6月29日(木)
会場/片山津ゴルフ倶楽部(白山コース)
距離/7093ヤード PAR72
参加人数/115名(内欠場10名)

成績表(PDF)


第2回は中部シニアの本戦会場、北陸・片山津GCで開催



IMG_0407久しぶりに北陸で開催された第2回中部アマゴルフ研修会の研修競技。7月12、13日に開催される中部シニアの舞台ということもあり、参加者の真剣度はいつも以上。前日から宿泊した選手も多く、「おいしい北陸の料理を堪能したことでしょう」とCGA事務局の高橋氏。当日は、朝から蒸し暑く、時折吹く海風が心地よく感じられました。


片山津GCは風格のある松が各ホールをセパレートし、設計者である佐藤儀一氏特有のアリソンバンカーが特徴的なコース。そのバンカーをはじめ、罠が多く仕掛けられている日本海コースだけに、スコアメイクに苦しんだ選手が多かったようで、優勝スコアは3オーバーの75でした。ただ、上位に食い込んだシニア選手にとっては、いいイメージを持てた研修競技になったのか。中部シニア本戦が楽しみになってきました。

IMG_0408IMG_0410

研修競技の後は恒例のルール講習会鈴木文男CGA規則委員によるテストの開設が行われました。
IMG_0434IMG_0435


片山津GCは、小松空港の離発着ルートの真下に位置するため、民間機や自衛隊機が頻繁に上空を行き来します。その轟音たるや、隣の人の話が聞こえないほどで、真上を横切る飛行機の大迫力に圧倒されながらも、神経を集中させてプレーすることが不可欠!!
IMG_0423IMG_0427

IMG_0421★カートのキャディバッグは、カラス除けのネットでカバー。最近ではあちらこちらからカラスの被害が聞こえてきます。「カラスは賢いから、チャックをあけて、中身の食べ物をもっていかれた」という声も。ゴルフ場ごとに工夫がありますね。


入賞選手の声

優勝 阪野智久選手(ライオンズ) 75=38、37
IMG_0431「ドライバーの調子がよく、フェアウェイを外さなかったので、セカンドショットを楽に打てました。パターもよく入ってくれました」。

2位(シニアの部 1位) 児島達之選手(春日井) 75=35、40
IMG_0428「OBがないので思い切って振れました。距離もよく出て、楽に回れましたね。ただ、上りのボギー、ボギーがもったいなかった」。

3位タイ 織田恒郎選手(フォレスト芸濃) 76=38、38
IMG_0432「全体に調子が良かった。片山津はいいコースです。グリーンが最高です」。

3位タイ 榊原吉規選手(知多) 76=37、39
IMG_0440「腰を痛めているので、恐る恐るクラブを振っている状態。この体では、このスコアが精いっぱいでした」。

シニアの部2位タイ
大山選手と藤井選手は同組でラウンドし、和気あいあいにプレーできた様子。「まだまだ若いもんには負けんぞーという気合を感じました」(事務局 高橋)
大山碩済選手(ライオンズ)77=41、36
IMG_0437

藤井広文選手(桑名)77=39、38
IMG_0436

<会場風景>

IMG_0416IMG_0416IMG_0417

→List  →中部アマゴルフ研修会Top