Search cga.jp
HOME 加盟倶楽部 ハンディキャップ ジュニア会員 主催競技 CGAとは

中部ゴルフ連盟

中部アマゴルフ研修会

中部アマ研 ポイント集計表、成績表差換え 競技報告

■平成29年度(第3回)中部アマゴルフ研修会競技 成績表を掲載しました。

■8月25日、8/23現在のポイント集計表を掲載しました。

■8月29日、8月23日に開催の研修会競技成績表および、8月23日現在ポイント集計表に誤りがありましたので、差換えました。


------------------------------------------------------------------------
平成29年度(第3回)中部アマゴルフ研修会競技
開催日/平成29年8月23日(水
会 場/スプリングフィールドゴルフクラブ

成績表 掲載(8月29日差換え)

ポイント集計表(8月29日差換え)


蒸し暑さの中、難関コースに挑んだトップアマの面々



第3回中部アマゴルフ研修競技会
2017年8月23日(水)
会場:スプリングフィールドゴルフクラブ
参加人数:125名(うち欠場6名)
天候:曇り

ファイル_003ファイル_001


第3回の中部アマゴルフ研修会は、9月に開催される中部ミッドシニアゴルフ選手権競技の会場でもあるスプリングフィールドゴルフクラブで行われた。
当日の天候は曇りで、時折晴れ間が見えたものの蒸し暑い一日となった。

世界的に著名なゴルフ場設計家であるロバート・トレント・ジョーンズ・Jrによる18ホールは、そのレイアウトはもちろん、グリーンの難しさにも定評のあるコースだけに、シニア選手にとっては、本番前の視察も兼ねた大切なラウンドとなった。

ファイル_002(1)研修競技の後には、恒例となっているルール講習会が行われ、鈴木文男CGA規則委員が問題の解答と詳しい解説をされた。


成績
総合の部

1位 横山浩康選手(ローモンド) 71=36、35
yokoyama&sakakibara「調子は良くもなく悪くもなく、淡々と回りました。先日、都道府県対抗の選手に選ばれたので、このまま調子を維持していきたい」。
(写真左が横山選手、右は2位の榊原選手)

2位 榊原吉規選手(知多) 74=37、37
「ショットはまずまずでしたが、グリーン上で苦しみました。スピードが速くて、3パットを2回もしてしまった。もったいなかった。このコースは17年ぶりにラウンドし、とても楽しかったです」。

3位 倉田順一選手(新城) 74=37、37
「池が絡んで、とても難しいコースでしたが、バーディが5つ取れたので、スコアはまとまってよかった」。

シニアの部

1位 土岐明彦選手(富士可児) 75=40、35
toki「よく知ったコースなので、うまく回れました。調子も上向きです。」

2位 奥山良信選手(芦原) 75=39、36

3位 大山碩済選手(ライオンズ) 75=36、39
ooyamaファイル_005(1)「スタートの1番ホールでいきなりスパイクのひもが切れ、暫定球となり、一日どうなるかと不安になりましたが、何とかうまく回ってこれました。16番H、17番Hのピン位置がすごく難しかったです」。

→List  →中部アマゴルフ研修会Top