Search cga.jp
HOME 加盟倶楽部 ハンディキャップ ジュニア会員 主催競技 CGAとは

中部ゴルフ連盟

中部アマゴルフ研修会

2/7開催 第4回アマ研ポイント集計表、成績表、記事を掲載

平成29年度(第4回)中部アマゴルフ研修会競技 成績表を掲載しました。

2018年2月9日、ポイント集計表を掲載しました。

--------------------------------------------------------------------

平成29年度(第4回)中部アマゴルフ研修会競技

開催日/平成30年2月7日(水)
会場/新南愛知カントリークラブ美浜コース
6921ヤード、Par72
参加人数/139名(うち欠場28名)
天候/晴れ

成績表

ポイント集計表(2018年2月9日掲載)

第4回研修競技は、極寒ゴルフ。70台はわずか7人とスコアも厳しかった。


昨年開催予定だった第4回中部アマゴルフ研修競技が台風で中止になったため、2月7日に新南愛知カントリークラブ美浜コースにおいて代替開催された。

DSCN3460DSCN3455

先週から日本列島を大寒波が襲い、この日も厳しい寒さとなった。青空が広がる晴れだったが風もあり体感温度は低い。大雪の影響で北陸勢など参加できなかった選手は28人だった。朝7時30分からのスタートでグリーンはまだ凍っている状況、選手たちはなかなかうまく攻略できなかったようで、軒並みスコアは崩れ気味だった。
その結果、最もよかったのは、77ストロークの山村憲人選手(ライオンズ)。1打差の78に5人、さらに79に1人と、70台はわずか7人だった。

研修競技の後は、恒例のルール講習会が行われ、CGA規則委員の鈴木文男氏による解説がなされた。

DSCN3515DSCN3521

平成29年度の研修競技は、次回3月9日(金)に岐阜関カントリー倶楽部で開催され、終了となる。

<成績>敬称略

一般の部

優勝
山村憲人(ライオンズ) 77=37、40
DSCN3495インからのスタートで4ボギーとするも、折り返して2番Hでバーディ、その後2ボギーの37でホールアウト。「練習ラウンドでは84、85でしたから、今日は上出来です。ドライバーを新調したんですが、それが良かったかな。スズキゴルフさんに感謝?!?」と山村選手。昨年は倶楽部チャンピオンにも輝いており、今年も好スタートを切った。

2位タイ
本多秀明(ザ・トラディション) 78=41、37
DSCN3501「インから出たんですが、テレビ中継ホールだ、とみんなで頑張ろうと言った15番Hから急に調子が良くなって、バーディ2つ取れました」。アマ研は4年目の51歳。

榊原吉規(知多) 78=40、38
DSCN3507

シニアの部
1位(一般8位タイ)
東覚司(小原)  80=41、39
DSCN3498今年からシニア入りのルーキーが第4回の優勝者になった。

2位(一般8位タイ)
近藤歳宗(ローモンド)  80=40、40
DSCN3496近藤選手もシニアルーキーの今年。活躍が期待される。

3位(一般13位タイ)
大山碩済(ライオンズ)  81=44、37
DSCN3527

一般、シニアの部各3位までに賞品が贈られた。同スコアはマッチングスコアカード方式により順位を決定した。

<上位選手の顔ぶれ>
2位タイ
DSCN3477横山浩康(ローモンド) 78=40、38
アウトの第3組でスタートしながら、凍ったグリーンにしっかりと対応した横山選手。さすがの実力を発揮した。

DSCN3493倉田順一(新城)  78=39、39

DSCN3512矢野達也(六石)  78=39、39

7位
DSCN3509山本幸広(名古屋グリーン)  79=41、38

8位タイ
DSCN3502三尾秀也(山岡)  80=44、36

深川雅央(東名古屋)  80=42、38

DSCN3505鈴木優太(ライオンズ)  80=40、40

シニア3位タイ(一般13位タイ)
DSCN3488仁川稔朗(法仙坊)  81=41、40

早いスタートの選手たちほど、「乗ると飛び出す」厳しいコンディションに苦しめられた。そんな中で、好スコアをマークした選手たち。
第4組、第5組で回り、82ストロークでホールアウト。
DSCN3481垣内誠(明智) 82=42、40

DSCN3483土岐明彦(富士可児)  82=44、38

DSCN3485関淳悟(ローモンド) 82=40、42

→List  →中部アマゴルフ研修会Top