Search cga.jp
HOME 加盟倶楽部 ハンディキャップ ジュニア会員 主催競技 CGAとは

中部ゴルフ連盟

中部アマゴルフ研修会

3/9開催 アマ研(ポイント集計表・成績表・記事掲載)

・平成29年度(第6回)中部アマゴルフ研修会 競技 成績表 を掲載しました。

・3月13日(火)、ポイント集計表を掲載しました。

-----------------------------------------------------------------

平成29年度(第6回)中部アマゴルフ研修会 競技

開催日/平成30年3月9日(金)

会場/岐阜関カントリー倶楽部(東コース)

成績表(PDF)

ポイント集計表PDF(3月13日(火)掲載)


平成29年度アマ研の最終競技を開催。


年間ポイントランキングが決定。



DSCN4057平成29年度の締めとなる第6回研修競技会が、3月9日(金)に、岐阜県の岐阜関カントリー倶楽部(東コース)で開催された。
当日のグリーンコンディションはスティンプメーターは10.7、ピンポジションもホールによってはかなり厳しくセッティングされていた。しかも、風が強い上、前日の雨の影響もあったのか、選手たちはショット、特にグリーン回りのアプローチに手こずったようだった。

年度の最終回となる今回は、第5回までのポイント順に組合せがなされたため、選手たちの真剣度もなかなかのもの。というのも、この日の成績を加味した総合ポイントにより、平成30年度のCGA主催競技(中部アマ、中部ミッドアマ、中部シニア、中部シニアオープン)へのシード権が決まるからだ。

競技終了後には、ルール講習会と表彰式が行われ、会を終了した。


<成績>(敬称略)

◆一般の部
1位 倉田順一(新城) 77=40、37
   源野智紀(朱鷺の台) 77=39、38
   仁川稔朗(法仙坊)  77=38、39
   関 淳悟(ローモンド)77=37、40

◆シニアの部
1位 仁川稔朗(法仙坊)  77=38、39
2位 東 覚司(小原)  78=40、38
3位 黒川智勝(スリーレイクス) 81=41、40

※一般の部、シニアの部ともに上位3人に副賞が贈られた。


<インタビュー>廣瀬1

一般の部

倉田順一選手(新城) 77=40、37 1位タイ
DSCN4076ポイント1位の倉田選手は2位の榊原吉規選手と同組でのプレーだった。「コースが難しかった。バーディは前半の5番Hのショートだけ」と倉田選手、「よく頑張れたかな。去年からよくない割には・・」と榊原選手は78でホールアウト。今回の成績で、総合ポイントの順位は変わらず、1、2位のようだ。(写真右が倉田選手、右が榊原選手)


源野智紀選手(朱鷺の台) 77=39、38 1位タイ
DSCN4095「風が強くて寒かった。ショットもパットも悪かったけど、頑張れた。今年は北陸は雪で全く練習できてない状況です。今年も日本ミッドに行けるようにしたい」。


仁川稔朗選手(法仙坊)  77=38、39 1位タイ (シニアの部も1位)
DSCN4058シニアの59歳ながら堂々の1位タイ。「今日は下が水を含んだコンディションだったから、球が滑りやすくて、ショットに気を使った。アプローチやパッティングはこういう日はメンタルだね」と仁川選手。今年の目標は日本シニア、そして日本ミッドアマだとか。


関 淳悟選手(ローモンド)77=37、40 1位タイ
DSCN4072「出だしの1番Hでバーディスタートできたのが良かった。風のある中、ずっとガマンできましたね〜。全部で3バーディでした。去年は日本ミッドアマを逃したんで、今年は出場権を取るのが目標」。1位タイだったが、マッチングで上位3人に入れず、賞品は逃してしまった。


シニアの部

東 覚司選手(小原)  78=40、38 2位
DSCN406155歳で今年からシニア入りした東選手。「バーディ発進でしたけど、6番Hでトリプルを叩いてしまった。後半も上がりの3ホールを連続ボギーとしてしまった」とちょっぴり残念そうだった。これまでの成績で、中部シニアのシード5人に入れるかどうかギリギリだという東選手だったが、見事、中部シニアの出場権を獲た。


黒川智勝選手(スリーレイクス) 81=41、40 3位
DSCN4090「今日は普通だった。みんなが悪かったから、じゃないかな、3位は」と控えめなコメントだった。


Photo Album[tHgAo]








→List  →中部アマゴルフ研修会Top