Search cga.jp
HOME 加盟倶楽部 ハンディキャップ ジュニア会員 主催競技 CGAとは

中部ゴルフ連盟

ジュニア情報

第2回 CGA強化合宿開催

今年初のラウンド合宿は、愛知CCで。
座学&練習&実践ラウンド。


第2回CGA強化合宿


開催日/2017年4月1日(土)
会場/愛知カンツリー倶楽部
天候/小雨
参加選手(敬称略)/
男子:竹内優騎、富田幸暉、湯原光、奥田智也
女子:中川成美、神谷そら、古川莉月愛、中田寧々、神谷奈恵、上田莉奈、川合玲那、横山栞子

DSC02375


朝8時30分集合。午前中は、愛知CCのクラブハウス内で、長谷川一弘プロによる講義が行われました。
講義では、ラウンドに対する心得、スコアメイクを確実にするためにはどんなことに気をつけるか、また、そのためにどんな練習を積む必要があるのか、練習計画などについて、具体的な例を出しながら、わかりやすく説明がなされました。これらは、JGAナショナルチームも聞いている内容と同じであり、強化育成選手はみなメモを取りながら真剣に聞いていました。
その後、練習場に移動し、40ヤードまでを5ヤード刻みの目標に向かって高い球、低い球を打ち分ける練習を中心にショットチェックをしました。

午後は、強化指定選手8人はラウンドへ、育成選手は練習場においてトラックマンによるスイングチェックを行いました。

DSC02374長谷川一弘プロは、PGA資格認証委員会からティーチングの世界大会にも参加している専門指導委員。ナショナルチームのガース・ジョーンズコーチの理論などをわかりやすく選手たちに伝える。

DSC02377堀田勝市氏は、CGAジュニア育成委員会発掘育成部会長と同時に、JGAナショナルチーム男子キャプテンでもあり、ナショナルチームを見る立場からも強化指定選手たちへのアドバイスをしている。

<今日の講義のツボ>

★スコア戦略のためには、自分の距離を知ること
★ラウンド、練習の際に、データを取ること
★練習の要は、ショートゲームにあり。
★練習は、プレッシャーをかけて行うこと。
★パッティングドリルは途中で失敗したら初めからやり直し。
★天候、特に風については、常にニュースでチェックする。
★練習ラウンドは、コースの情報を知るためのものである。


<合宿フォトギャラリー>

Photo Album[tHgAo]


















→List  →JGAジュニア会員Top