Search cga.jp
HOME 加盟倶楽部 ハンディキャップ ジュニア会員 主催競技 CGAとは

中部ゴルフ連盟

ジュニア情報

第8回CGA強化合宿 報告

第8回CGA強化合宿 ~ラウンド~

長谷川一弘プロによる実践トレーニング。
「9番アイアンでアプローチする」



開催日/2017年7月16日(日)
会場/愛知カンツリー倶楽部東山コース
参加選手/
男子/大石敦也、杉浦悠太、金子駆大、富田幸暉、湯原光、伊藤刻矢、青山晃大、奥田智也
女子/長谷川せら、中川成美、神谷そら、古川莉月愛、中田寧々、神谷奈恵、上田莉奈、生駒莉彩、川合玲那


前日に続いて、愛知CC東山コースでの実践ラウンド合宿が行われた。
8時30分に集合し、まずは17番ホールグリーン周りでのアプローチ測定を行った。10Y、20Y、30Yを各3球ずつ打って、スコア化、前回も行っている測定で、みな段取りよく実施。

DSCN5972今回は、ここで、アプローチのレッスンが行われた。選手たちの多くはサンドウェッジを使ったアプローチを得意としているが、方法はそれだけではない。例えば、9番アイアンで短い距離を寄せるにはどうするか。それには、背中の軸を使い、柔らかな打ち方をする必要もある。普段しない打ち方にトライして実践してみることは案外難しいらしい。選手たちは四苦八苦していた。

DSCN5959長谷川プロは言う、「打ち方、技の引き出しは多い方がいい。同じ距離でも、ライや状況によって、打ち方も変えられるようにしてほしい」。

DSCN6035午後は、ひもを使ったパッティングの練習方法を伝授、座学の後、練習場でのトラックマン測定および実践ラウンドを行った。

Photo Album[tHgAo]

















DSCN6012








→List  →JGAジュニア会員Top