Search cga.jp
HOME 加盟倶楽部 ハンディキャップ ジュニア会員 主催競技 CGAとは

中部ゴルフ連盟

ジュニア情報

2018 CGA強化合宿<夏編>

目指せ、ナショナルチーム!!


CGA強化指定選手 合宿の報告



batch_DSC00599

◆第2回トレーニング合宿
2018年5月12日(土)
会場/至学館大学
参加選手/
男子8人(杉浦悠太、湯原光、金子駆大、冨田幸暉、新井隆一、鈴木千貴、宇佐美友亮、吉川翔都)
女子9人(神谷そら、長谷川せら、高木美佑、岡田梨沙、神谷奈恵、藤井美羽、幸田彩里、横井もも、別所あにか)

強化指定選手全員でトレーニング合宿、参加選手は男子は8人、女子は9人。今回から別所あにか選手(橋南中3年)が指定選手に加わった。

まず最初に、前回に行なった体力測定の結果が各人に配られ、測定値について解説があった。
トレーニングはランニング2周からスタート、ナショナルチームのメニューをじっくり解説しながら行った。中でも、今回は基本となるスクワット、マットトレーニングを徹底的に学んだ。

batch_DSC00614batch_DSC00632

batch_DSC00645batch_DSC00661


◆第3回ラウンド合宿
2018年5月13日(日)
男子/岐阜関カントリー倶楽部・・・参加者(杉浦悠太、湯原光、金子駆大)
女子/愛知カンツリー倶楽部東山コース・・・参加者(神谷そら、兼松亜衣、長谷川せら)

今年の中部アマ、中部女子アマの会場となるコースでラウンド合宿を行った。雨が降りしきる中でのラウンドだったが、マッピングを中心にコースマネジメントの必要性を学んだ。


◆第3回トレーニング合宿
2018年7月21日(土)
会場/至学館大学
参加選手/男子5人(杉浦悠太、湯原光、金子駆大、鈴木千貴、澤田新)
女子11人(神谷そら、兼松亜衣、長谷川せら、高木美佑、岡田梨沙、神谷奈恵、藤井美羽、幸田彩里、杉浦愛梨、横井もも、別所あにか)

batch_DSC03179batch_DSC03187

CGA強化指定選手のうち、男子は5人、女子は11人全員が参加して、トレーニング合宿が行われた。
トレーニングに先立ち、「なぜ、トレーニングが必要なのか」について、至学館大学・仲立貴先生が選手の体力テストの結果を分析しつつ解説された。

瞬発力や持続力と飛距離は関係が深いことがみなさんの体力テストからわかりました。これほどはっきりと優位性が現れるとは思わなかったので驚いています。簡単に言えば、瞬発力のあるゴルファーほど、よく飛ぶ、ということです。

瞬発力=力×速度=パワー

では、どんなトレーニングが瞬発力をつけるのか。
瞬発力をあげるトレーニングは、ダッシュ、スクワットジャンプ(両足、片足、横ジャンプ)、メディスンボール投げ

また、「意識性の原則」と言って、トレーニングで何を鍛えているのか、トレーニングでどこが鍛えられるのかを意識することが大切。同じことをしても、効果は大きく違ってきます。
結論として、
「ゴルフでも体力トレーニングが必要である。30年前は重要視されていなかったことだが、現在ではデータが物語っている」

batch_DSC03193batch_DSC03210

batch_DSC03216batch_DSC03225

batch_DSC03223batch_DSC03240

●午後からは、ストレッチポールを使い、ウォーミングアップ、クールダウンでの筋肉のほぐし方、伸ばす方法など基本の姿勢を学んだ。また、壁を使って体幹チェックなどを行い、この日のメニューを終えた。


◆第4回ラウンド合宿
2018年7月22日(日)
会場/東名古屋カントリークラブ(西コース)
参加者/男子:杉浦悠太、湯原光、金子駆大
女子:神谷そら、兼松亜衣、長谷川せら

中部ジュニアの会場となる東名古屋カントリークラブ(西コース)で、正選手男女6人がラウンド合宿を行なった。

炎天下での合宿だった。JGAの岩本コーチがマッピングを指導しながら、コースをチェック、メモの取り方やポイントを学んだ。


◆中部アマ、中部女子アマ、中部ジュニア等の結果、
日本への出場権を得たCGA強化指定選手
は次の通り。

*日本アマ出場権・・・・・杉浦悠太、湯原光、金子駆大

*日本女子アマ出場権・・・長谷川せら、神谷そら、幸田彩里、岡田梨沙、杉浦愛梨、兼松亜衣

*日本ジュニア出場権
男子15〜17歳の部・・・吉川翔都、新井隆一、鈴木千貴、杉浦悠太(シード)
女子15〜17歳の部・・・幸田彩里
男子12〜14歳の部・・・湯原光
女子12〜14歳の部・・・神谷そら、杉浦愛梨、藤井美羽、別所あにか

→List  →JGAジュニア会員Top